百人一首大会

 朝の活動時間に、本日で4回目を迎える百人一首大会が行われました。各学年の取り組みに合わせて、小学部低学年は24枚、中学年57枚、高学年と中学部は全首100枚を使って大会を行いました。 
 

<1・2年の部>
 1・2年生は24枚の取り札を使って、5グループに分かれて競いました。1年生にとっては初めての百人一首大会でしたが、2年生に負けじとがんばりどの子も札を取ることができました。また、2年生は経験しているだけあって、読み札に素早く反応して札をとることができました。


<3・4年の部>
 3・4年生は4グループに分かれ取り札57枚で競いました。この日のために練習してきた成果を出そうとどの子もやる気まんまんでスタートしました。大会を多く経験している分、4年生が有利かと思われましたが、3年生の勢いもすごく、どのグループもとても白熱した大会となりました。


<5・6年の部>
 100枚全ての札を範囲として行われた5・6年の部。今日の大会までに、5年生、6年生ともに学級や家庭でたくさん百人一首を行い、多くの首を覚えていました。その甲斐あって、白熱した百人一首大会となりました。児童それぞれに得意な札があり、読み手が札を読み始めると、あっという間に札が取られていきました。


<中学生の部>
 中学部は、学年合同で行いました。皆よく覚えいていて、下の句を読まれる前に札が次々と取られていき、15分ほどですべての札を取り終わりました。「ああー、しまった!」「先生、もう一回しましょう!」という声が聞かれるほど、白熱しました。1位の生徒は40枚以上取りました。

 

 どの学年も本当に白熱した大会となりました。うまく実力を発揮できずに悔しい思いをした子も、いつもより多く札が取れて自信につながった子もいましたが、次の大会へ向けて、自分の目標を立てがんばっていきましょう。全体での表彰は、2月の全校朝会の日に行います。日本の伝統文化に触れるこのような機会を今後も大切にしいてきたいと思います。

トップページへ 学校概要 校長室 職員室 行事予定 JSQアルバム 通学バス 転入学 トップページへ 学校概要 校長室 職員室 行事予定 通学バス 転入学 トップページへ メールでのお問い合わせ トップページへ トップページへ トップページへ